>  > 太鼓判を押されたのもあります

太鼓判を押されたのもあります

一番仲の良い同僚と、仲良くなった理由は風俗なんですよ。風俗のことをあれこれ話しているうちに仲良くなったんです。その同僚が太鼓判を押す女の子と遊んできたんです。Wちゃんというスタイルもルックルもそれなりですが、同僚が言うには「プレイは虜になる」とのことでした。外見よりもそのプレイスタイルが素晴らしいよってことのようですけど、これは是非とも遊んでみたいなってことで彼女と遊んだんですけど、同僚が太鼓判を押すのもよく分かりました。彼女はコミュニケーションスキルが高いですね。高いというよりも高過ぎるというか、初対面ではありますけどバイバイする頃にはすっかり自分が彼女の常連のような雰囲気になっていました。そう感じさせてくれるのは自分が頑張ったからというよりも、彼女のコミュニケーションスキルによるものだし、それによって二人の距離がかなり密接に近付いたのもあって、とっても楽しめました。だから同僚に感謝したいですね(笑)

さすが、細かい部分まで徹底しているなと

高級デリヘルの女の子たちが洗練されていることくらいよく分かっていますけど、この前遊んだAさんもそうでしたね。高級デリヘルの女の子は圧倒的ともいえるビジュアルを持ちながら、ビジュアルだけに頼らないサービスで男を満足させてくれるんですけど、彼女はパイパンだったんですよ。アンダーヘアがなかったんです。アンダーヘアがない女の子なんて今の時代では珍しくないかもしれませんが、さすがに高級デリヘルの女の子だけあって、手入れも完璧というか、ツルツルだったんですよ(笑)あれはエステとかクリニックでしっかりと処理しているんじゃないですかね黒々示唆もなく、初めから何もなかったかのようなツルツルな股間だったんです。アンダーヘアの名残を感じさせるパイパン風俗嬢も多いですけど、彼女は名残さえありませんでした。あまりにもツルツルだったので、それだけで興奮してしまった自分がいますし、おかげでより大きな興奮を味わえましたよ…。

[ 2018-04-03 ]

カテゴリ: 風俗体験談